資産形成は増やすより減らさないことが大切

資産形成は、貯蓄、株式、債券、不動産など様々な形で実現できます。最終的に現金化できる財産を保有することを資産形成と言い換えても良いでしょう。 誰もが、資産形成を財産を増やすことと考えがちです。それはまちがってはいないのですが、増やすことばかりを意識していると、無理な投資に手を出してしまい、逆に資産を減らす危険があります。資産形成に大切なことは、実は増やすことではなく減らさないことなのです。