2017年02月一覧

投資信託でも実際に企業を視察して投資している資産運用会社なら信用できる

資産運用会社が株式や債券などに投資し、100口や200口など複数に分割して販売している金融商品を投資信託といいます。投資信託は、資産運用会社がどこの株式や債券に投資しているのか、顧客である個人投資家にはよくわかりません。だから、投資信託を買う場合、投資家は資産運用会社を信用するしかありません。 しかし、パンフレットを見ただけで、その資産運用会社が信用できるかどうか判断できないので、少額から投資できるのが魅力だと言っても、投資信託を買うのはあまりおすすめできません。

資産運用は当初の予測通りにいかないから分散投資する

株式でも為替でも、将来の値動きを確実に予測できれば資産運用は簡単です。1年後に自動車メーカーの株価が1.5倍になるとわかっていれば、誰だって自動車メーカーの株式を買います。3ヶ月後に米ドルに対して円が10円安くなるとわかっていれば、今のうちにドル預金をします。 確実に得するとわかっている投資ですから、当然、誰もが持てる財産の大部分を自動車メーカーの株式に投資するでしょうし、銀行預金の大半をドル預金にするはずです。

デイトレードでの成功は多数決で多数派になっただけ

初心者でもデイトレードで勝てる方法を追い求めている個人投資家が少なくありません。デイトレードで成功している個人投資家がいる以上、必勝法なるものが存在していると思っているのだと思います。 デイトレードで成功するコツは、自分が多数決で常に多数派になることです。